有限会社みやび本文へジャンプ
排気ガス測定

 排気ガスの測定です。

エンジンの燃焼状態が変化すると、排気ガスの変化が確認できます。

多数の動画も公開しております。

 ←こちらからご覧下さい。



トヨタのノアの排気ガスです。
セッティングを頑張ったので排ガスが綺麗になりました。
最近の車はO2センサーやECUの働きで燃焼状態に応じて燃料噴射が減るのでCO2も減ります。
この車ではアイドリング時の燃料消費を9.2%節約できました。
※排気ガステスターは車検場でも使われているものを使用しています※



実験1 車種:ダイハツ ハイゼット

取り付け前



取り付け後


測定結果
一酸化炭素 0% 0%
炭化水素 153ppm 0ppm
二酸化炭素 13.70% 8.15%

 COは元々0でしたがHCが153から0になりました。
また二酸化炭素が減っています。
車載コンピューターが学習して燃料の噴射量が減ったようです。
(アイドリング時の燃料消費量が40%減りました)



実験2 車種:三菱 ギャランGDI

取り付け前
測定結果
一酸化炭素 0.79% 0%
炭化水素 345ppm 0ppm
二酸化炭素 9.63% 5.81%

取り付け後
 車載コンピューターが学習して燃料の噴射量が減ったようです。
(この状態でアイドリング時の燃料消費量が40%減っています)



実験3 車種:VOLVO

取り付け前


取り付け後
測定結果
一酸化炭素 0.03% 0%
炭化水素 58ppm 0ppm
二酸化炭素 17.72% 16.90%
外車でも変化が確認できました。



ディーゼル車の排気ガス変化

平成七年式 ハイエースワゴン Y−KZH100G
成分 CO HC NOx PM GS値
諸元値
(新車時)
1.32g/km 0.29g/km 0.58g/km 0.18g/km 25%
対策後 0.474g/km 0.113g/km 0.469g/km 0.082g/km 8%
低減率 64.1% 61.0% 19.1% 54.4% 68.0%

比較のために諸元値(新車時)の値を載せていますがこの数値はY−KZH100Gの後継機、
KD−KZH100Gのものになります。
粒子状物質はこのハイエースワゴンが発売された当時、測定物質に指定されていなかったため参考用に代用いたしました。



車は車検の時に有害排気ガスをまき散らしていないかをチェックするため排気ガスを測定します。

車の排気ガス浄化能力は徐々に低下するので基準に適合しているかチェックします。

弊社が使っている排気ガステスターは車検場でも使われている排気ガステスターです。

エンジンの燃焼状態も確認できます。

是非、あなたの愛車で変化をお確かめ下さい。


   
有限会社みやび
営業時間9:00〜18:00

年中無休で営業しておりますが不定休をいただく場合、担当が不在の場合がございます。
ご来店、メンテナンス、対策の依頼の際は
必ず電話、メールで事前にご予約をお願いします。

 〒568-0086 大阪府茨木市上音羽184-2
地図
電話:072−631−6515
FAX:072−628−3567



メールはこちらから
 このサイトに掲載された文章など全てのデータの著作権は主催者と各々のデータの製作者にあります。
制作者に無許可で転載することを禁止します。
また、制作者本人が宣言しない限りいかなる場合も著作権は放棄しません。

 ディーゼル規制 ディーゼル車規制 ディーゼル車 規制 ディーゼルエンジン規制 ディーゼルエンジン 対策 ディーゼル車排ガス対策 NOxPM法 NOx・PM法 NOx.PM法適合車輌改造 ディーゼル規制解除 ディーゼル車規制解除 ディーゼル車規制適合 ディーゼル規制適合 NOx規制 NOx規制対策